紫外線対策と保湿で肌を守る

今日も30度超えで5月だというのに真夏日真っ盛りで、本格的な夏が来たらどんな暑さになるんだろうって心配してます。
ちょっと買い物に出かけただけでも汗をかいちゃうし、怖いのが紫外線。

何せ肌を老けさせる諸悪の根源だから、今のうちからバッチリ紫外線対策しとかないと、秋にどっと肌に疲れが出てきちゃうんですよね。
シミも怖いけど、まだコンシーラーやファンデで隠せるってのが救いですね。
しわやたるみはメイクじゃどうしようもないから、紫外線対策は必須って感じです。

私も今年の日焼け止めを買って、せっせとこまめに塗ってます。
うっかり日焼けしないように家の中に居る時でも油断せず、朝から日焼け止めでしっかり紫外線対策してますよ。
UVA波って窓ガラスをすり抜けて室内まで入ってきては、肌のコラーゲンまで破壊しちゃう美容の大敵だから、ほんと、油断ならないですね。
そして、外出する時にはしっかりUV下地とファンデを塗って、万全の体制にしてます。

それから、紫外線の影響を受けにくい肌っていうのは、しっとりと保湿された肌なんだそうです。
どっかの美容雑誌に書いてあって、それ以来肌を乾燥させないように保湿重視のケアをしてますね。

気温が高いと汗や皮脂がたくさん出てべたつくのが嫌だからって保湿を怠ると、インナードライになっちゃって紫外線の影響を受けやすくなるんです。
だから、夏だろうと暑かろうとしっかり保湿して、インナードライにならないように注意してます。
さっぱりタイプのジェルとかなら夏場でもべたつかないから、使いやすくていいですね。